2018年01月31日

初めての託児

こんにちは。小3と3歳児の母、コフです。
冬ですね。今年の冬は、びっくりするくらい寒いです。

冬の次には春が来ますが、春が来ると、3歳児のルンルンさんは幼稚園児になります。
入園説明会や1日入園の予定が入ると、いよいよだなと実感が湧いてきます。
同時に嫌がらずに行くのかなとも不安になります。
そこで、ちょっと練習のため、のびすくの託児にお願いすることにしました。

朝、電話で託児の空きを確認したところ大丈夫でした。
飲み物、まさかのための着替え、まさかのための汚れ物入れを持って出発です。
のびすくの受付で登録をしてから、託児のお部屋に入りました。
アレルギーの有無、トイレ事情などお話ししたら、母とはバイバイです。
ルンルンさん、実は受付の時から不安な顔でした。
母とバイバイする時は「ママー」と涙を流していました。
後ろ髪は引かれますが、踏ん張りどころです。振り返らずに帰りました。

家で洗濯物を畳んでいるうちに時間になりました。
お迎えに行ってみると、ルンルンさんは泣いてはおらず、静かに遊んでいました。
母が去った後、泣き止みいろいろおしゃべりもしていたようです。
たった1時間ですが、ルンルンさんは頑張りました。次につなげるためにも、褒め倒して家に帰りました。
ルンルンさんにも母にも自信になりましたよ。

のびすくの託児は、病院や仕事だけでなく、理由は問われずお願いできます。
空いていれば予約がなくても大丈夫でした。
お母さんのリフレッシュでも良いし、我が家のように入園準備の一環でも大丈夫とのことでしたよ。
コフ.jpeg
預り後の自信に溢れた笑顔です。
posted by 杜ナビブログ at 15:51| 日記

冬の室内遊び

こんにちは!
ペパーミントパティです!

前日の雪が、根雪になって、日蔭はなかなかとけませんね。
最初は毎日雪遊びを楽しんでいた子ども達でしたが、
とけたり凍ったりを繰り返してかたくなった雪ではなかなか遊ばなくなりました…

そんな中、インフルエンザが猛威をふるっています。
こちらの地域でも、続々と学級閉鎖が…

学級閉鎖中は、我が子がインフルエンザでなくても外出は控えないといけません。
でも、家の中で毎日過ごすのは、親子とも苦痛ですよね(汗)

そこで我が家では、お絵描き大会をして暇つぶしをします。
活躍するのは障子紙。
賃貸なので、回りに絵の具がつきそうでヒヤヒヤするので、以前は床も壁も新聞紙でガードしていました。
でも、新聞紙がベタベタの足にひっかかって何度も破け、イライラするので、前回は新聞紙なしでやってみました。
高橋綾子.JPG
やはり、床にも絵がはみだします。
でも、普段できないほど大きな紙に思いっきり絵を描いた子ども達は、気持ちもスッキリしたのか、最後に床拭きを手伝ってくれて、結果的に掃除もできたので、なんだか私もスッキリ〜!
クレヨンだと取れにくいので、絵の具だと良いのかもしれません!

冬の室内遊びにお困りでしたら、ぜひ参考にしてみてください!
posted by 杜ナビブログ at 15:48| 日記

雪あそび

こんにちは、きなこです。
仙台に引越してきて早くも一年が経ちました。
なんだかもうずっといるように居心地がよく、とても仙台が好きになりました!

昨年の冬はあまり雪が降らず、降ってもパウダースノーですぐとけてしまって雪遊びという感じではありませんでしたが、今年は積もりましたねー!
木俣_雪景色.JPG
大雪の次の日、朝一番で飛び出し、息子と七北田公園で遊んできました!
2歳の息子の膝くらいまで積もっていて、まだだれも踏んでいない新雪にダイブしたり、ひたすら雪をかきわけて歩いたり…
木俣_後姿.JPG
身体がホカホカ、鼻の先はツンツン。
木俣_手形.JPG
楽しい一日でした!
また降るかなー?
posted by 杜ナビブログ at 15:45| 日記