2016年09月30日

急に来たよ!  

はじめまして。『よよい』です。

「お腹の風邪」ってもう体験しました?
よく小児科で
「お腹の風邪で…(笑)」
と話しているお母さんを見かけたことはあったんですけど、その語感とは程遠くこれほど大変とは…!
それは静かにやってくるんですよね。

長男2歳半、次男1歳になったばかりの頃、元気に一日過ごして機嫌良く寝たな〜と思って二時間後。

長男が何かぐずりだして起きたと思ったら急に嘔吐!

わけがわからずタオルでカバーしてたらまた嘔吐。

育児書のページめくってたらまた嘔吐。

救急病院に電話して、診ないとわからないですね…と言われながらまた嘔吐。

とにかく元気な弟も起こして夜中の救急病院へ。
やっと着いてもドラマで見たような長蛇の列。
二時間待って

「お腹の風邪ですね。」

これがっっ!?

結局二時間の点滴して帰ったんですけど、嘔吐の連続に恐怖したあとは、オムツにたっぷりたまる水下痢が始まって、うんちって股だけでなく腰からももれるんだ〜、と感心したり…。

ほどなく、元気だった弟もオナカのカゼに罹り、タプタプオムツも新聞紙の上に立たせたまま
上手に替えられるようになりました(笑)
posted by 杜ナビブログ at 21:00| Comment(0) | 日記