2015年11月30日

次女ヘアカット

こんにちは〜♪
☆大人あんみつ姫☆です。

昨日2歳9ヶ月の次女が七五三も終わったので、長くなった髪の毛をカットしてきました。

普段は小学一年生のねぇねぇと一緒だから嫌がる事は少なかったのですが、今回は1人だけのカットで不安や寂しさからか駄々こねがひどく、時間がかかりました。

次女は椅子に座った途端、緊張から肩に力が入り、下を向いて鋭い上目遣い。
靴をスタッフの方に脱がして頂いたら、泣き出したのです。
終いに床にイヤイヤって全身でうつ伏せになり、頭も下げたまま上げません。

とにかく、大丈夫〜大丈夫よ〜の繰り返し。
抱きしめて、頭を撫でて落ち着くまで待ちました。
スタッフの方と相談し、抱っこしたままでカットスタート。
前抱っこしたり、正面抱っこしたり、次女を立たせながら手を握ってみたり、褒めておだててみたり。
スタッフさんも優しく、丁寧に対応して下さいました。

終わってからは頑張ったね〜って飴を3個も下さり、キッズスペースで30分以上も遊ばせて頂き、ただただ感謝。
ご機嫌でお店を後にしました。

帰宅する前に買い物もしましたが、終始ご機嫌で、ずっと歌っていました。
でも歌う内容がどれも今流行りの芸人さんの歌(笑)
おいおいそこかよ〜って内心思いながら、微笑ましく見ていました。

そしたら、買い物中の60代くらいの男性に
「何ヘラっこヘラっこしてるんだい(^^)」と話かけられて、賑やかですみませんって返事をしたら、
「いいのいいの〜元気でいいの、楽しそうだね〜」と言われました。

イヤイヤ期真っ只中の次女。
自己主張が強くなり何でも自分でやる自分でやるって、自分のペースを崩されたりするのが嫌になってきた第一次反抗期。
三つ子の魂百までっていうけど、今、一生懸命いろいろな事を身体全身で吸収している姿を見ると、イライラする事も度々あるけど、愛おしくて愛おしくて、親バカだけど、可愛くて可愛くて(*?-?*)
私の両親祖父母もこんな気持ちで大切に見守りながら育ててくれたんだと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

☆大人あんみつ姫☆
posted by 杜ナビブログ at 20:00| Comment(0) | 日記