2018年04月26日

お花見 in 長命館公園


幼稚園で仲良くなったお友だちと一緒に、長命館公園でお花見をしてきました〜♪
少し肌寒い日ではありましたが、子ども達は元気いっぱい!
桜の木の下を駆け回っていました。
青空に桜のピンク色が映えますね。
image.JPG

さぁ、待ちに待ったお弁当タイム!
みんな、お母さんが作ったお弁当を美味しそうに食べていますお外で食べるお昼は格別ですね。
image1.JPG

レジャーシートに舞い落ちる桜の花びらが気になったり、アリさんにお昼を分けてあげようとしたり…大人からするとなんでもないことが子ども達にとっては楽しいようです。
こうやって色んなことを学んでいくんだなぁ。

1歳2ヵ月になり歩くのが上手になった次男も、広い公園を満喫していました。
奥の方では、お友だちが崖登りを楽しんでいます^_^
image2.JPG

3月末に3歳の誕生日を迎え、幼稚園に通い始めた長男。
入園式こそ泣かなかったものの、新しい環境に不安がいっぱいで、幼稚園バスに乗る時も泣いてしまいます…
でも、感想を聞くと「幼稚園楽しかった」と答えてくれるんです。
小さな体で一所懸命頑張ってるんだよね。
幼稚園の生活に慣れるにはまだまだ時間がかかりそうですが、先生やお友だちに助けてもらいながら、今しかできないことをたくさん経験し、成長してくれたら良いな、と思う母なのでした。


me
posted by 杜ナビブログ at 14:28| 日記

2018年04月06日

仙台おもちゃ病院エコ

音の鳴らなくなったおもちゃや部品の欠けたミニカーなど、
みなさんはどうされていますか?
そのまま使う?
もったいないけど捨てる?

我が家にもボタンを押すと音がなるパトカーがあったのですが、電池を交換しても音が鳴らなくなってしまいました…。
そんな時「仙台おもちゃ病院エコ」の方々がのびすく泉中央に来てくれると聞いて、パトカーを持って急いで修理の依頼に向かいました!

診察申込書に必要事項を記入し、受付を済ませます。
おもちゃドクターが一つ一つ丁寧におもちゃを治療してくれます!
おもちゃ病院1.JPG
このような感じで治療が進みます。
配線とか基盤とか、一目見ただけで不具合の場所が分かるなんて、さすがおもちゃドクター。
おもちゃ病院2.JPG

あっという間にパトカーが元気を取り戻しました〜(^O^)
お気に入りのおもちゃのうちのひとつだったので、音が鳴った瞬間思わず親子揃って拍手をしてしまいました。
大事そうにパトカーを抱える長男。
おもちゃ病院3.JPG

今日来ていたおもちゃドクターの中に14歳の男の子がいて、びっくり!
手際よく作業をし、すごいなぁと感心するばかりでした。

長男は『大きくなったらおもちゃドクターになってね』と言葉をかけられ、照れながらも修理をしてくれたドクターと手をタッチ。
おもちゃが直ったのはもちろん嬉しいことですが、大切なおもちゃを修理してくれたドクターはきっと子ども達にとって「ヒーロー」だろうなぁと感じた母なのでした。
素晴らしい経験をさせてくれた「仙台おもちゃ病院エコ」のみなさん、ありがとうございました。

me


posted by 杜ナビブログ at 14:08| 日記

2018年03月30日

お外遊び

こんにちは!1歳の娘をもつ、なゆままです。
最近は暖かいので近くのスーパーなどに行くときはお散歩がてら歩いて行っています!
娘は歩くのが好きなのでこの前は自分の影を不思議そうに見て楽しんでいました!
千葉さとみ.JPG

今までは室内で遊ぶことが多かったのですが、公園にも行くようになりました。
千葉さとみ2.JPG
遊具はもちろん、ただ歩くだけでも楽しそうにしています!
もう毎日暖かいのでお外で遊ぶのは快適でいいですね!
posted by 杜ナビブログ at 14:10| 日記