2017年06月28日

おなかの風邪

こんにちは、ばーちーです♪

先日、1歳の息子が初めて嘔吐下痢症に感染してしまいました。
すぐに小児科へ行き、お薬は貰ったのですが、4日間症状が続き大変でした。

病院の先生から気をつけるように言われたのが、脱水症状と家族への二次感染です。

息子には、脱水症状にならないように、こまめに水分を取らせるようにしました。
食事は固形物が食べられない状態だったので、スープを作り、リンゴを擦って食べさせました。

リンゴは特に胃腸の働きを良くしてくれるみたいなので、胃腸が弱ってる時にはお勧めです!

二次感染予防としてはオムツ替えや料理の際は手袋(使い捨て)を着用。
ビニール製の手袋よりも手にフィットするゴム手袋がお勧めです!
その他に、息子の洗濯物を分別し、洗濯機に入れる前に熱湯で消毒をしました。

結果、家族への二次感染を防ぐ事が出来ました!!

今回の経験から、今後はより手洗いや玩具の消毒を徹底していきたいと感じました。
また、梅雨から真夏の時期は食べ物が悪くなりやすいので、食中毒には十分に気をつけたいですね。
千葉.JPG
リンゴさまさま♪
posted by 杜ナビブログ at 13:03| 日記

2017年05月30日

イチゴの季節


はじめまして、nagiazuです。

1歳10ヶ月の娘、なーはイチゴが大好き!食後にはいつも「いち?」とイチゴをおねだりします。

ある日パパが、絵本のイチゴを擦って裏からパッと隠していたイチゴを出すと、なーは大喜び♪

以来、切ない顔で図鑑や絵本のイチゴをすりすり擦るようになりました…。


イチゴが毎日ある訳ではないんだよーと思いつつ、
「ごめんねママは魔法が使えないんだ〜」
と声掛けする毎日です…。
nagi1.jpg



posted by 杜ナビブログ at 12:48| 日記

ありがたい一時預かり

はじめまして、こんにちは!
1歳の男の子と暮らしています「きなこ」と申します。
今年の1月に仙台に引っ越してまいりましたので、まだ4ヶ月ほどしか経ちませんが、
とても暮らしやすくて、もう1年くらいいるような馴染んだ感じがします。

特にありがたいのが「のびすく」の存在です。
引っ越してすぐの、おしゃべりできる人が周りにいないときに行ってみたところ、
スタッフの方や一緒に遊ばせているママさんたちがとても親切に話しかけてきてくださり、
緊張していた心がほぐれました。

冬に引っ越して来たこともあり、公園は寒くていられなかったのですが、
室内でのびのびと遊ばせることができ、駅からのアクセスも良い「のびすく」は、
私にとって本当に心のオアシスでした(今もです!)。

先日、ずっと気になっていたのびすくの一時預かりを利用してみました。
その日は朝からなんだか気分が優れなく、息子の遊ぼう!という誘いにも乗ってあげる気力がなく…フッと利用してみようかな、という気持ちになりました。

当日でも定員に余裕があれば受け入れてくれるなんて、なんて懐が深いのでしょう。

息子も泣くこともなく、いってらっしゃいとバイバイしてくれて、
スタッフの方にたくさん遊んでもらいとても楽しんでいたようです。

それまでなんとなく預けることへの後ろめたさのようなものがあったのですが、
自分もリフレッシュできて子どもに優しく接することができるようになるし、
子どももいつもと違う遊びをたくさんできてリフレッシュになったようだし、
なんだか良いことずくめじゃない・・・?と考えを新たにできました。

子どもも、
「両親じゃない他の人も信頼できるんだ」
という経験ができて良かったな、と思います。
みなさんにオススメしてまわりたいくらいです。
息抜きしながら、二度とない日々楽しんでいきましょう!
posted by 杜ナビブログ at 12:28| 日記